借金問題に強い法律事務所:解決事例借金問題に強い法律事務所:解決事例

過払い金 事例過払い金 事例

その他の事例集はこちら

借金を5分の1に圧縮してもらい、3年間の分割で無理なく返済することができるようになりました。

40代 男性 会社員

【借金の事情】

生活費や子どもの教育費のために、クレジットカード会社や銀行のカードローンから総額約550万円の借金(全7社)を抱え、毎月の返済金額が10万円を超えていました。

 

【財産の状況】

自宅は賃貸。5年落ちの国産車。

 

【債務整理の方針】

個人再生を利用し、財産を処分することなく、総負債額の5分の1の金額を3年間で返済していくことにしました(残額は免除)。裁判所から再生計画案認可決定をもらった後、総債務額の5分の1の金額(110万円)を、3年間の分割で返済していくことになりました。毎月の返済額が3万円強になり、無理なく返済することができるようになりました。

 

 

 

<コメント>

この方のように、安定した会社に勤務されており、持家等の大きな財産がない場合には、個人再生か自己破産のどちらも選ぶことが可能なことがあります。そのような場合は、依頼者の希望を最大限尊重して手続きを選択することになります。この方は、少しでも返済する形で解決したいとのご希望をお持ちでしたので、個人再生の方針を選びました。
お客様の声
img-528185639-0001

状況を細かく把握していただいた上で、安心させていただけるような言葉をいただき、それから今後の流れを細かく説明していただきました。多くの不安と恐怖から解放していただき感謝しております。きちんと再生いたします。(2015年5月25日)

一覧に戻る

このページのTOPへ戻る

Pagetop