借金問題に強い法律事務所:解決事例借金問題に強い法律事務所:解決事例

過払い金 事例過払い金 事例

その他の事例集はこちら

自己破産を申し立て免責許可決定を得た事例(50代 男性 東京都在住)

【概要】

株式投資の失敗により貯金を使い果たしてしまい、その後安定した仕事に就くことができなかったため、クレジットカード会社や消費者金融から借入れを重ねてしまいました。負債総額約500万円(全5件)に達するとともに、給与が減額され支払不能になってしまいました。なお、特に財産はありませんでした。

【事件処理の経過】

東京地裁に破産を申し立てたところ、借入の経緯に問題ありとの理由で管財事件となりました。

管財人による調査を経た上で、第1回債権者集会で異時廃止・免責許可決定を得られました。

 

<コメント>

借入れの経緯に問題があると、近年、東京地裁では、管財事件とされる傾向が強まっています。
お客様の声
img-429133833-0001

不安なことがあっても的確に解決へ導いていただき、最後まで安心して手続きをすすめられました。(2018年4月25日)

一覧に戻る

このページのTOPへ戻る

Pagetop