借金問題に強い法律事務所:解決事例借金問題に強い法律事務所:解決事例

過払い金 事例過払い金 事例

その他の事例集はこちら

40代男性 アルバイト 川口市在住(消滅時効の援用、督促異議申立て)

【借金の概要】

約18年前、消費者金融から約20万円を借りましたが、しばらくして返せなくなり、放置していました。

最近になって、消費者金融から債権譲渡を受けた債権回収業者(サービサー)が支払督促を申し立てたため、裁判所から支払督促命令が届きました。請求金額は、延滞金を含め約90万円に膨らんでいました。

 

【事件処理の経過】

ご依頼いただいてすぐに、サービサーに対し、消滅時効を援用する通知書を内容証明郵便で発送しました。あわせて、裁判所に対し、督促異議の申立てをしたところ、ほどなく、サービサーは訴えを取り下げました。ご依頼いただいてから1週間程度で解決することができました。

 

 

<コメント>

裁判所から支払督促命令が届いても、消滅時効援用などすれば解決できることがありますので、あわてずに、早めに専門家に相談することをおすすめします。
お客様の声
img-730104746-0001

一般人ですので、法律・専門用語はほとんど分からない中、砕いた聞き取りやすい説明等をいただき、不安が解消されました。(2016年7月19日)

一覧に戻る

このページのTOPへ戻る

Pagetop