借金問題に強い法律事務所:よくある質問借金問題に強い法律事務所:よくある質問

  • 過払い金
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

※ご覧になりたい項目をクリックしてください。

過払い金について

Q1 . 「過払金」とは何ですか?

消費者金融業者やクレジットカード会社から利息制限法の制限利率(元本10万円未満は年20%、元本10万円以上
100万円未満は年18%、元本100万円以上は年15%)を超える借入をしている場合(又は完済した場合)、
制限利率により再計算して払い過ぎた利息を元本に充当していくと、借入残高がマイナス(過払い)となり、
その分の返還を受ける事ができる権利の事です。

Q2 . 過払金の回収の流れを教えてください。

弁護士と面談・契約
受任通知発送 ※これにより貸金業者からの取立ては停止します。

貸金業者から取引履歴の開示

利息制限法による引き直し計算
過払金額の確定

過払金の請求 ⇒和解が成立 ⇒回収

和解が成立せず

訴訟提起 ⇒和解が成立 ⇒回収

和解が成立せず

判決 ⇒貸金業者が返還

貸金業者が返還せず

強制執行

Q3 . 貸金業者が倒産すると、過払金は回収できないの?

貸金業者が倒産(破産、民事再生、会社更生等)した場合には、過払金の回収は、倒産手続きの枠内でしか行うことが
できなくなります。
その場合、回収額は、本来回収することができた金額と比べて著しく少ない、又は全く回収できないことが大半です。
最近、貸金業者の経営危機がささやかれています。消費者金融業者やクレジットカード会社から長期間借りている人や、
過去に完済したことがある人は過払金を請求する事ができる可能性があります。
なるべく早く専門家にご相談ください。

Q4 . 過払金請求すると「ブラックリスト」に載るの?

1 . 既に完済した業者
   過払金の返還を請求することによって、信用情報機関に事故情報として登録されることはありません。

1 . 約定残高がある業者
   利息制限法により引き直し計算した結果、過払いになっていれば、事故情報として登録されることはありません。
  (引き直し計算した結果、残高が残るケースでは、事故情報として登録されることになります。)

一覧に戻る

このページのTOPへ戻る

Pagetop