借金問題に強い法律事務所:解決事例借金問題に強い法律事務所:解決事例

過払い金 事例過払い金 事例

その他の事例集はこちら

住宅ローン返済のためキャッシングを繰り返して多額の借金を抱え自己破産し、免責許可となったケース(事例番号9)

60代 男性 派遣社員

【自己破産した結果】

自己破産を申し立てた結果、無事に免責許可となりました。

 

【借金が増えた経緯】

長い間、住宅ローンを返済するためにキャッシングを繰り返していたため、雪だるま式に借金が膨らんでしまいました。

 

【財産の状況】

持ち家。その他の財産は無し。

 

【借金の概要】

借入先 依頼前 依頼後
A社 42万円 0円
B社 34万円 0円
C社 55万円 0円
D社 40万円 0円
住宅ローンE 1500万円 0円
住宅ローンF 700万円 0円
合計 2731万円 0円

<コメント>

住宅ローンを組んで自宅を購入した後に、予想外に収入が大きく減ってしまいました。
そのため、長い間、住宅ローンの返済に苦労されていました。

自己破産すると自宅は失いますが、借金をゼロにできるメリットの方が大きい場合には、破産を選択することがあります。

自己破産により借金がすべて無くなったので、以前より生活がずっと楽になったとおっしゃられていました。

一覧に戻る

このページのTOPへ戻る

Pagetop